おおい町・歴史・観光・見所

  福井県:歴史・観光・見所>おおい町
福井県の見所
 ・ 福井市
 ・ 越前市
 ・ 鯖江市
 ・ 坂井市
 ・ あわら市
 ・ 敦賀市
 ・ 大野市
 ・ 勝山市
 ・ 南越前町
 ・ 池田町
 ・ 永平寺町
 ・ 小浜市
 ・ 越前町
 ・ 美浜町
 ・ 若狭町
 ・ 高浜町
 ・ おおい町
 ・ 近代建築(洋館)
 ・ 古民家建築
 ・ 神社建築
 ・ 寺院建築
 ・ 城郭
 ・  
 ・  
おおい町・歴史・観光・見所
おおい町概要: おおい町には数多くの古代遺跡が点在し当時から開けていた地域だったと思われます。鎌倉時代に入ると幕府の御家人でる本郷氏が配され国人領主として長きに渡り支配します。室町時代に入ると武藤氏が台頭し当初は若狭守護職武田氏にも対立しました。戦国時代に入ると本郷氏、武藤氏共に武田家の支配に入り、武藤氏は四老の一角となり大きな影響力を持つようになります。武田家が衰退すると本郷氏は織田信長に組し元亀元年(1570)の越前朝倉攻めに参加しますが武藤氏は信長に対抗し敗れ没落しています。江戸時代に入ると小浜藩に属し幕末には日本近海に訪れる異国船に備える為松ヶ瀬台場と鋸崎台場が築かれています。
おおい町
意足寺
意足寺
意足寺
清雲寺
清雲寺
清雲寺
大島円山城
大島円山城
大島円山城
長楽寺
長楽寺
長楽寺
宝楽寺
宝楽寺
宝楽寺

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。