越前市・歴史・観光・見所

  福井県:歴史・観光・見所>越前市
福井県の見所
 ・ 福井市
 ・ 越前市
 ・ 鯖江市
 ・ 坂井市
 ・ あわら市
 ・ 敦賀市
 ・ 大野市
 ・ 勝山市
 ・ 南越前町
 ・ 池田町
 ・ 永平寺町
 ・ 小浜市
 ・ 越前町
 ・ 美浜町
 ・ 若狭町
 ・ 高浜町
 ・ おおい町
 ・ 近代建築(洋館)
 ・ 古民家建築
 ・ 神社建築
 ・ 寺院建築
 ・ 城郭
 ・ 小浜西組
 ・ 熊川宿
 ・ 一乗谷
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
越前市・歴史・観光・見所
越前市概要: 越前市は古くから越国と呼ばれ開けていた地域で、7世紀末期に発令された大宝律令によって新たに越前国が立国しその国府が設置されました。国府が置かれた事から府中と称するようになると、越前国の中心として京都との繋がりがさらに強くなり紫式部などの著名人も訪れるようになります。中世に入り源平や南北朝の騒乱により周辺が荒廃し、次第に国府としての機能が失われ、新たに朝倉氏が守護職なると政治の中心が一乗谷に移り、府中の地には奉行所が置かれます。織田信長の越前侵攻後は柴田勝家の支配下に入り、越前市周辺には府中三人衆よ呼ばれた勝家の与力大名である前田利家が府中城に、佐々成政が小丸城に、不破光治が龍門寺城がそれぞれ与えられ、3人合わせた知行石高は10万石だったとされます。江戸時代に入ると福井藩に属し、越前市周辺は付家老である本多富正が3万9千石(最終的は4万5千石)を与えられ明治維新まで本多家が領主を歴任します。本多家の居城である府中城は事実上の城郭でしたが一国一城令後は「お茶屋」と呼ばれるようになり、その当時の城下町や領内の整備が現在の越前市の祖となっています。
越前市
越前市:町並み 越前市:町並み 越前市:町並み 越前市:町並み 越前市:町並み
越前市:町並み 越前市:町並み 越前市:町並み 越前市:町並み 越前市:町並み
越前市:観光・見所
大塩八幡
大塩八幡宮
大塩八幡宮
岡太神社
岡太神社
岡太神社
大虫神社
大虫神社
大虫神社
大瀧神社
大瀧神社
大瀧神社
総社大神宮
総社大神宮
総社大神宮
味真野神社
味真野神社
味真野神社
引接寺
引接寺
引接寺
正覚寺
正覚寺
正覚寺
龍泉寺
龍泉寺
龍泉寺
宝円寺
宝円寺
宝円寺
毫攝寺
毫攝寺
毫攝寺
成願寺
成願寺
成願寺
城福寺
城福寺
城福寺
谷口家住宅
旧谷口家住宅
旧谷口家住宅
旧三田村家
旧三田村家住宅
旧三田村家住宅
宮橋
宮橋(大虫神社)
宮橋(大虫神社)
武生郵便局
旧武生郵便局
旧武生郵便局
公会堂記念
武生公会堂記念館
武生公会堂
大井百貨店
大井百貨店
大井百貨店
小丸城
小丸城
小丸城
越前府中城
越前府中城
越前府中城
新善光寺城
新善光寺城
新善光寺城
鞍谷御所
鞍谷御所
鞍谷御所
小次郎生誕
佐々木小次郎生誕地
小次郎生誕地
石神の湧水
石神の湧水
石神の湧水
義仲本陣
木曽義仲本陣
木曽義仲本陣
粟田部町
粟田部町
粟田部町
 
白
 
 
白
 
 
白
 

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。