勝山市: 松文産業

  福井県:歴史・観光・見所(ホーム)勝山市:歴史・観光・見所>松文産業

概要・歴史・観光・見所
松文産業(勝山市)概要: 松文産業は勝山市旭町1丁目に位置しています。松文産業は大正2年(1913)に当時横浜にあった松文商店が、明治23年(1890)に創業した石上機業場の経営を引き継いだものです。最盛期には1千数百名が就業し工場数は25棟を数え高級縮緬や人絹交織縮緬、人絹縮緬などを生産していました。現在でも数多くのの建物が残っており、中でも昭和8年(1933)に建てられた木造2階建て、切妻、桟瓦葺きの旧女子寮(現在は倉庫として利用)は当時の時代背景を語る貴重なものとして近代化産業遺産に登録されています。

松文産業:写真

松文産業
[ 付近地図: 福井県勝山市 ]・[ 勝山市:歴史・観光・見所 ]
松文産業 松文産業 松文産業 松文産業


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。