南越前町: 今庄宿脇本陣

  福井県:歴史・観光・見所(ホーム)南越前町:歴史・観光・見所>今庄宿脇本陣

概要・歴史・観光・見所
今庄宿脇本陣(南越前町)概要: 今庄宿脇本陣は案内板によると「 江戸時代の本陣今庄宿脇本陣今庄宿脇本陣の予備として建てられた宿泊施設である。本陣が使用中の場合利用された。規模の点では本陣には及ばないが、門構え、玄関付の本陣に準じるものもあり、村の有力者が経営していた。この脇本陣は特に加賀の殿様が利用したので、加賀本陣と言われた。 今庄町教育委員会 」とあります。今庄宿は北国街道の宿場町で山中峠、木ノ芽峠、栃ノ木峠、湯尾峠を控えていた事から、参勤交代で利用する諸大名は今庄宿で宿泊する例が多く、本陣以外に複数の脇本陣が必要となりました。脇本陣は北村新平家が勤め、一時期福井藩の御札場も行っていました。敷地内にある静心閣は木造平屋建て、入母屋、桟瓦葺き(下屋庇:銅板葺き)、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ、外壁欄間部の意匠や玄関屋根のむくりなど格式が感じられます。

今庄宿脇本陣:写真

今庄宿脇本陣
[ 付近地図: 福井県南越前町 ]・[ 南越前町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。