一乗谷朝倉氏遺跡: 南陽寺跡

  福井県:歴史・観光・見所福井市観光一乗谷朝倉氏遺跡>南陽寺跡

概要・歴史・観光・見所
南陽寺跡(一乗谷朝倉氏遺跡)概要: 南陽寺の創建年は不詳ですが朝倉氏景の正室天心清祐が開いたのが始まりと伝えられています。代々朝倉氏縁の子女が入る尼寺として庇護され、朝倉貞景の次女大成明玉が南陽寺に入ると貞景は仏殿と方丈を再興しています。永禄11年(1568)、朝倉義景は足利義昭(後の室町幕府16代将軍)を招いて花見の歌会を催し義昭は「もろともに月も忘るな糸桜 年の緒長き契と思はゞ」、義景は「君が代の時にあひあふ糸桜 いともかしこきけふのことの葉」の句を残しています。境内には多くの建物が建立され豪華で格式のある寺院でしたが天正元年(1573)に朝倉氏が滅亡すると廃寺になったようです。現在は庭園の1部の石組みが残るだけですが一乗谷に残る庭園文化の一端を成す貴重なもので朝倉氏滅亡以来、ほとんど手が加えられていないことから国指定特別名勝に指定されています。

南陽寺跡:写真

南陽寺跡(一乗谷朝倉氏遺跡)
[ 付近地図: 福井県福井市 ]・[ 福井市:歴史・観光・見所 ]
南陽寺跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 南陽寺跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 南陽寺跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 南陽寺跡(一乗谷朝倉氏遺跡)
一乗谷朝倉氏遺跡:周辺案内
朝倉義景館
朝倉義景館跡
朝倉義景館跡
諏訪館庭園
諏訪館跡庭園
諏訪館跡庭園
湯殿跡庭園
湯殿跡庭園
湯殿跡庭園
中の御殿跡
中の御殿跡
中の御殿跡
雲正寺地区
雲正寺地区遺跡
雲正寺地区遺跡
南陽寺跡
南陽寺跡
南陽寺跡
武家屋敷
武家屋敷
武家屋敷
瓜割清水
瓜割清水
瓜割清水
英林塚
英林塚
英林塚
上城戸跡
上城戸跡
上城戸跡
下城戸跡
下城戸跡
下城戸跡
朝倉景鏡館
朝倉景鏡館跡
朝倉景鏡館跡
西山光照寺
西山光照寺跡
西山光照寺跡
御所・安養寺
御所・安養寺跡
御所・安養寺跡
春日神社
安波賀春日神社
安波賀春日神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。