一乗谷朝倉氏遺跡: 朝倉景鏡館跡

  福井県:歴史・観光・見所福井市観光一乗谷朝倉氏遺跡>朝倉景鏡館跡

概要・歴史・観光・見所
朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡)概要: 朝倉景鏡は朝倉貞景の次男景高の子息で義景の従兄弟に当る人物で、大野郡司を務めるなど一族の中でも筆頭的な地位だったと思われます。景鏡は義景が刀禰坂の戦いで敗れると大野郡に引き入れ六坊賢松寺に宿営している所を自軍の軍勢で境内を取り囲み義景を自害へと追い込み、義景の首と妻子らを織田信長に際出、降伏が認められ自領が安堵されました。その後、越前に侵攻した一向一揆衆と対立し、平泉寺白山神社での戦いで討ち死にしています。屋敷は一乗谷に築かれ、約5000uの敷地には外堀と土塁が設けられ、屋敷内には多くの礎石や地鎮具、茶碗、一節切などが出土しています。現在は一乗谷川の氾濫で敷地の1部が削られ、中央部分は道路が開削されましたが、1部の土塁や堀が再現され建物の跡などが分かりやすく表示されています。

朝倉景鏡館跡:写真

朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡)
[ 付近地図: 福井県福井市 ]・[ 福井市:歴史・観光・見所 ]
朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡)
朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡) 朝倉景鏡館跡(一乗谷朝倉氏遺跡)
一乗谷朝倉氏遺跡:周辺案内
朝倉義景館
朝倉義景館跡
朝倉義景館跡
諏訪館庭園
諏訪館跡庭園
諏訪館跡庭園
湯殿跡庭園
湯殿跡庭園
湯殿跡庭園
中の御殿跡
中の御殿跡
中の御殿跡
雲正寺地区
雲正寺地区遺跡
雲正寺地区遺跡
南陽寺跡
南陽寺跡
南陽寺跡
武家屋敷
武家屋敷
武家屋敷
瓜割清水
瓜割清水
瓜割清水
英林塚
英林塚
英林塚
上城戸跡
上城戸跡
上城戸跡
下城戸跡
下城戸跡
下城戸跡
朝倉景鏡館
朝倉景鏡館跡
朝倉景鏡館跡
西山光照寺
西山光照寺跡
西山光照寺跡
御所・安養寺
御所・安養寺跡
御所・安養寺跡
春日神社
安波賀春日神社
安波賀春日神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。