敦賀市: 赤レンガ倉庫

  福井県:歴史・観光・見所(ホーム)敦賀市:歴史・観光・見所>赤レンガ倉庫

概要・歴史・観光・見所
赤レンガ倉庫(敦賀市)概要: 赤レンガ倉庫は福井県敦賀市金ケ崎町に位置しています。赤レンガ倉庫の建物は明治38年(1905)に紐育スタンダード石油会社の石油貯蔵用の倉庫として建てられたもので、煉瓦造、平屋建、桟瓦葺、切妻、妻入、木造軸組となっています。外壁の外側に柱が設けている為、内壁は平滑し仕上げられ、外国人が設計した為、単位がフィートになっています。戦前、戦中は日本軍の備品倉庫として利用され、戦後は海産物の貯蔵倉となり平成15年(2003)に敦賀市に寄贈されました。赤レンガ倉庫は福井県内に残る煉瓦造の建物としては最大級、繁栄していた当時の敦賀港の遺構として貴重な存在で「国土の歴史的景観に寄与しているもの」との登録基準を満たしていることから平成21年(2009)に北棟(513u)・南棟(513u)・煉瓦塀(総延長92m)が国登録有形文化財に登録されています。現在は資料館や飲食店として再利用されています(※写真は赤レンガ倉庫が再整備される以前のもの)。

赤レンガ倉庫:写真

赤レンガ倉庫
[ 付近地図: 福井県敦賀市 ]・[ 敦賀市:歴史・観光・見所 ]
赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。