敦賀市: 立石岬

  福井県:歴史・観光・見所(ホーム)敦賀市:歴史・観光・見所>立石岬

概要・歴史・観光・見所
立石岬(敦賀市)概要: 立石岬は敦賀半島の最北端の岬です。北緯35度45分51秒、東経136度1分3秒に位置し、日本海に突き出た特異な地形に位置するところから敦賀湾に入る船のために明治14年(1881)に日本人だけで設計、施工した立石岬灯台が設置されました。立石岬の南側の入り江には昭和45年(1970)に日本原子力発電敦賀発電所が設置されています。若狭湾国定公園(指定年:昭和30年:1955年・範囲:福井県敦賀市の笙の川河口左岸から京都府舞鶴市の由良川河口右岸)。

立石岬:写真

立石岬
[ 付近地図: 福井県敦賀市 ]・[ 敦賀市:歴史・観光・見所 ]
立石岬 立石岬 立石岬 立石岬


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。