小浜市: 瀧の水

  福井県:歴史・観光・見所(ホーム)小浜市:歴史・観光・見所>瀧の水

概要・歴史・観光・見所
瀧の水(小浜西組)概要: 瀧の水は古くから名水として知られ、住民の飲料水として活用されるだけでなく酒造りにも利用されました。天竜寺(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町:臨済宗天龍寺派大本山)の僧である篥彦はこの酒を飲んであまりにもおいしかった為、中国に渡った際に御土産として持参しました。これらの事は「竜瀑酒之記」の中で記載した事で広く中央にも知られるようになり、女の子の手まり歌として「筆は三対、すずりは二対、水は若狭の滝の水」と歌われました。信仰の対象にもなり不動明王や石仏、祠などが安置されています。「小浜西組」が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された際には「滝の水」は「環境物件」、「滝不動」と「石灯篭」は「伝統的建造物(工作物)」として選定されています。又、「ふくいのおいしい水」に認定されています。

瀧の水:写真

瀧の水
[ 付近地図: 福井県小浜市 ]・[ 小浜市:歴史・観光・見所 ]
瀧の水 瀧の水 瀧の水 瀧の水


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「福井県:歴史・観光・見所」は「福井県の歴史」、「郷土資料辞典−福井県」、「日本の城下町−北陸」、「城郭と城下町−北陸」、「北陸道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。